スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずみずしい日常めぐり

 みなさん、みずみずしい日常めぐりはもう体験されましたか?工芸の五月期間中の毎週土日に開催されています。次回は5月9日(土)14:00松本市美術館中庭集合です。

 今日はみずみずしい日常めぐり(以下略してみずめぐり)についてレポートします。

GetAttachment[1]
美術館の情報交流館にみずみずしい日常のインフォメーションコーナーが設けられています。写真は案内役「みずめぐり姫」のみなさん。土曜、日曜の午後2時、ここに来てくだされば誰でもみずめぐりに参加できます。

s-P1080139.jpgみずめぐり姫が井戸・湧水・水路を楽しくご案内します。

s-P1080097_20090505224218.jpg

DSC00377.jpg

P1080223.jpg
参加者のみなさんが手に持っているのはみずめぐりを楽しむための必須アイテム、「みずまきあるき」マップ。地図がみずぬり絵になっていて、めぐった湧水や井戸の場所に水をぬると青い絵の具が出てきて印がつけられます。めぐっていくうちに地図がみずみずしくなっていきます。

P1080161.jpg
コース途中の道路わきに突如現れた蛇口。ここから出てくる水もなんと湧水だそうです。

P1080164_20090505224425.jpg
松本市美術館ミュージアムショップ、グレインノート、松本パルコで販売中の「みずさじ」。それぞれの湧水を味わうための必須アイテムです。みずさじを購入いただくと「みずまきあるき」マップも付いてきます。

s-P1080167.jpg
伊織霊水の井戸にて。みずみずしい日常めぐりでめぐった井戸、湧水が池上喫水社で水だし珈琲として楽しめます。

s-P1080190.jpg
池上喫水社に到着。歩いて少し疲れた後でゆっくり味わう湧水で淹れた水出しコーヒー。2種類出されるコーヒーは違う井戸の水を使っています。それぞれの湧水をめぐった後だけに味の違いもはっきりわかるほどです。

 松本の湧水をあらためてじっくり味わえる時間。工芸作品とゆっくり触れ合える時間。みずみずしい日常めぐりではそんな時間を過ごすことができます。

(一光)

みずみずしい日常めぐり
期間:5月31日までの毎週土、日 14:00~
場所:松本市美術館中庭出発~井戸端~水路~池上邸
*一日限定先着15名まで参加可能です。お問い合わせはこのブログにお寄せください。

comment

非公開コメント

プロフィール

工芸の五月企画室

Author:工芸の五月企画室
                                
工芸の五月2009は4月25日(土)からスタート。クラフトフェアまつもと最終日5月31日(日)まで松本市を中心に長野県内各地で開催されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログの記事や写真等のコンテンツ、データなどは無断転載、無断コピーを禁止します。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。