スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラリーレポート、百趣へ行ってきました

百趣では「根林二郎・竹工芸展」を開催中。

竹かごといえば、伝統工芸の代名詞的存在。
手仕事の緻密さに圧倒されます。
やはりお花をなさる方には人気とのことで、すでに売約済みの作品も・・

DSC_0017.jpg
網目の細かい模様や、味わい深い色合いが魅力的。
中には、ぐっと迫ってくるような立体的な印象を受けるものがあるなと思っていたら、
太さを微妙に変えて、二重、三重に編み重ねてある作品もあるのだそうです。

DSC_0018.jpg
企画展以外の雑貨もかわいらしい趣きがあります。

竹工芸展については会期の終りが迫っていますので
気になる方はお急ぎください!

(あや乃)(写真・百瀬裕子)

会期; ~5月6日(水)

<ギャラリー情報>
百趣
0263-32-8801
DSC_0015.jpg

comment

⇒ Re: タイトルなし  by工芸の五月企画室 (URL)  at2009-05-19 00:33 X

hayama さん

百趣情報ありがとうございます!松本の老舗ですからねーお宝がたくさんあるはず。僕も行きたい、、、

後半の戦い(笑)もぜひぜひお付き合いください。

一光

⇒   byhayama (URL)  at2009-05-18 13:14 X

スタッフの皆様、おつかれさまです。
おかげさまで、毎週末の盛りだくさんの企画を満喫して、楽しませていただいています。
週末のお天気いまひとつで、遠くから来ていただいた方には残念ですが、
でも地元民には、てくてく歩きのよい機会をもらったような気がします。

道すがら立寄った大名町の百趣、工芸の5月の企画には載っていなかったかも、
知れないのですが。
蔵書票の世界 という展示をしてました。
お店の奥の一角で、ショーウィンドウ一個だけのこじんまりした展示でしたが、
すばらしいコレクションに驚きです。
こちらのおじいちゃんが集められたものを秋まで展示替えしながら、公開していくようです。
一つ一つ額装して、もっと大きな場所で展示してもいいんじゃないかと思わせるような、
みごとな展示です。
松本にもまだまだ掘り出し物があるんだ~ と感激しきり。
これから5月の後半戦も楽しみです。
非公開コメント

プロフィール

工芸の五月企画室

Author:工芸の五月企画室
                                
工芸の五月2009は4月25日(土)からスタート。クラフトフェアまつもと最終日5月31日(日)まで松本市を中心に長野県内各地で開催されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログの記事や写真等のコンテンツ、データなどは無断転載、無断コピーを禁止します。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。