スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラリーレポート、松本市美術館へ行ってきました

松本市美術館では「柳宗理展」を開催中。

opening1.jpg

初日の5月16日にはオープニング記念座談会が開かれ、
イラストレーターの大橋歩さん、プロダクトデザイナーの深澤直人さん、
木工デザイナーの三谷龍二さんの3人が登場。
美術館はいつにも増してにぎわいました。

opening2.jpg

柳宗理といえば、その名前を聞いただけで
それぞれに思い浮かべる形があるのではないでしょうか。
この展覧会を訪れて、柳さんのデザインの仕事をさらに知ることに。
これも?これもそうだったのか!という驚きでいっぱいになります。

美術館2階の市民ギャラリーでは、
Meet Kanazawa-2009, Dreams Of Craft 金沢の工藝を開催中。

kanazawa1.jpg

個人的に、この展覧会をおすすめしたい!
工芸という言葉に対して抱いていたイメージを、もっと前へ向けて進められた気持ちです。
「若手工芸家の新たな息吹と挑戦」とパンフレットにありましたが
ああなるほど、と思うばかり。
出品作家は20人。漆、陶磁、金属、繊維、硝子、と素材もいろいろです。
これが無料だなんて…! どうぞお見逃しなく。

kanazawa2.jpg

(あや乃)(写真・百瀬裕子)

<柳宗理展>
会期; ~6月28日
観覧料; 大人1000円 大高生・70歳以上の松本市民600円
中高生以下・障害者手帳携帯者とその付添者1名まで無料

<Meet Kanazawa-2009, Dreams Of Craft 金沢の工藝>
会期; ~5月31日
入場無料

comment

非公開コメント

プロフィール

工芸の五月企画室

Author:工芸の五月企画室
                                
工芸の五月2009は4月25日(土)からスタート。クラフトフェアまつもと最終日5月31日(日)まで松本市を中心に長野県内各地で開催されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログの記事や写真等のコンテンツ、データなどは無断転載、無断コピーを禁止します。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。