スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月の庭/モーネ寺子屋、参加レポート

はかり資料館の裏庭では、週末ごとに企画を変えて「五月の庭」を開催中。
5月15、16日は「モーネ寺子屋」が開かれました。

お土産やお裾分けをいただいたとき、お礼状を書いたことはありますか?
そんなに改まったものでなくても、ありがとうの気持ちはうれしいものです。
もっと気軽にありがとうをカードで表現しようと遊び心あふれる「サンキューカード」を作りました。

まずは自己紹介。寺子屋の先生は、モーネ工房・井上由季子さん。
mane01.jpg

参加のみなさんも自己紹介。和やかに打ち解けてきました。
mane01-2.jpg

机の上にはお道具セット。
mane02.jpg

青い箱は月餅屋直正の角倉という和菓子です。
サンキューカードですから、和菓子をもらったお礼という設定で。
mane03.jpg

「5歳児に戻ってくださいね、のびのびした気持で」と井上さん。でもまだ心なしか固い表情?
mane04.jpg

もらったお菓子の包装紙を使ってみたり
mane05-1.jpg

スタンプをついてみたり
mane05-2.jpg

色紙を貼ってみたり
mane05-4.jpg

色々な手法で頂いたものを表現しようと夢中です。
mane05-3.jpg

この熱中ぶり、だんだん5歳まで戻ってきているのかも?
mane06.jpg

最初の1枚は試行錯誤。みんな悩んで30分もかかりました。
作る時間を短くして、2枚目は15分。3枚目はなんと5分で!
長い時間をかけたからいいというものでもなく、
短時間で作ると思いきりがよくなっていいカードの仕上がりです。
「引き算でシンプルに表すことも大切」と井上さん。
mane07.jpg

どうですか、ずらりと並んだみなさんのカード。
mane08-1.jpg

mane08-2.jpg

人の作ったカードを見ては感心したり、真似をしてみようと思ったり。
mane09.jpg

合評の時間は「かえる食堂」のかすていら、
mane10-1.jpg

椿堂のほうじ茶をいただきながら。
mane10-2.jpg

かすていらは、なつみかん、あまなつ、きんかんのマーマレード入り。
下に引いてあるプリント紙は、かえる食堂の松本さんによるミシン刺繍を印刷したものです。
mane10-3.jpg

かんきつ系のさわやかな香りがほんのり漂います。
しっとり、ふっかりの食感に、ザラメがカリリとアクセント。
mane10-4.jpg

「かえる食堂」の松本朱希子さん。
mane11-1.jpg

実は松本さんのおやつ目当ての参加者もいたとかいないとか。
mane11-2.jpg

食べてばかりでもありません、さあ合評の時間です。
どんなことを考えながら作ったか、聞いてみるとまた面白い。
mane12.jpg

寺子屋を終えて、井上さん。
mane13.jpg

井上さんと松本との縁はクラフトフェアなのだとか。
工房を開く前に訪れたクラフトフェアで
大御所のプロも、はじめの一歩を踏み出した作家も、同じ場所で同じように展示する様子を見て
ご自身の一歩を踏み出すきっかけのひとつにされたのだそうです。
カード作りの合間に、
「"べっぴんさん"の紙もいいけれど、規格外になったものや段ボールなど
"裏方"の紙に今は惹かれる」とおっしゃっていたのが印象的でした。
井上さんの率直で気取らない語り口に導かれて、あっという間の時間でした。

後日談になりますが、レポートをまとめようと思い返しているうちに、
この楽しい時間をくださった井上さんにお礼を伝えたくなりました。
せっかくサンキューカードを習ったのだから…と思い切ってカードを作ってみることに。
引き算でシンプルに仕上げる良さを知ったはずなのに、
ひとりでやってみると1時間もかけてゴテゴテと作りこんでしまいました。
上手ではないしこれを出していいものかと悩む気持ちもありましたが、
えいっとばかりにポストへ投函!さて、気持ちは届けられたでしょうか。

次は京都のモーネ工房へも遊びに行ってみたいです。
人と人の間に縁をつなぐカードのよさを教えていただきました。

(あや乃)(写真・百瀬裕子)

<モーネ工房>
http://www.maane-moon.com/
サンキューカードは、井上さんの本にたくさんの実例が紹介されています。
実際にお礼状として送ったものばかりを集めてあるそうで
今回習った以外の手法もたくさん。
『ありがとうのカタチ』 井上由季子著 (文化出版局)

<かえる食堂>
松本朱希子さんによるかえる食堂は、
さりげないけれど手間のひとつひとつを大切にするレシピが魅力です。
『かえる食堂 干したり漬けたり』 松本朱希子著 (天然生活ブックス)

<五月の庭/今後の予定>
5月21日~24日 「文字変身(もじばけ)」展
5月28日~31日 アノニマ・スタジオ+エフ・スタイル
hakari.jpg

comment

非公開コメント

プロフィール

工芸の五月企画室

Author:工芸の五月企画室
                                
工芸の五月2009は4月25日(土)からスタート。クラフトフェアまつもと最終日5月31日(日)まで松本市を中心に長野県内各地で開催されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログの記事や写真等のコンテンツ、データなどは無断転載、無断コピーを禁止します。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。