スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上百貨店

第2回長野県工芸美術選抜展

5月1日(金)→5月5日(火・祝)

井上百貨店 本館7F大ホール
陶芸・染織・木工・和紙絵・革工芸・マクラメなど。

井上本店外観

松本市深志2-3-1 ・0263-33-1150(代)
10:00~19:00 年中無休
http://www.inouedp.co.jp/

スポンサーサイト

galerie夏至 上松店・大門店

atelier Une place collection アトリエユヌプラス

4月9日(木)→4月20日(月)

かごとざる 大橋郁子、大鹿裕之、高見八洲洋、北信濃のかご

5月14日(木)→6月1日(月)

夏至

上松店・長野市上松3-3-11 ・026-237-7239
11:00~19:00 企画展開催時のみ火曜定休

大門店・長野市大門町54 2F ・026-237-2367
11:00~18:00 火曜定休

http://www.janis.or.jp/users/geshi/ 

みずまつり「池上喫水社」、ただいま清掃中!

souji.jpg

4/29にスタートする「池上喫水社」は、ただいま会場準備中。
松本市美術館に程近い池上邸に、水出しコーヒーが登場します。
コーヒー担当は出張カフェ「LPACK」。
そして会場の池上邸は…ご覧のとおり、ただいま準備中です。
5月の風が吹き抜ける庭で、松本の水について考えてみませんか。
もちろん、コーヒーでひと休みも大歓迎です。

niwa.jpg

池上喫水社は、みずまつりの最初の企画です。
ひとまず準備中ですので、期待してお待ちください!

image.jpg

(あや乃)(写真・百瀬裕子)

ギャラリーレポート、ゆこもりへ行ってきました!

DSC_0006m.jpg

浅間温泉街を少し上ったところにあるギャラリー「ゆこもり」では、
田中一光さんの陶展「七つの彩り」を開催中。
2009年の工芸の五月ではさきがけとなる展示のひとつで、5月前ですがもう楽しむことができます。

DSC_0014m.jpg

田中さんの器は、使ったときにこそ強く魅力が発揮されます。
その色遣いも、中に入るものを邪魔せずに引き立てる力がある…などと
偉そうなことを言ってしまいますが、
ギャラリーでのんびりと眺めていただければ一見にしかず。
田中さんの器でお茶をいただくうちに、いつの間にか惹かれている自分に気づくはず。
この器があったら何の料理を盛ろうか、それとも花を活けようか、
…彩りある生活をあれこれ空想してしまいます。
作家在廊日にお出かけの方は、器を生み出すその手の持ち主と色々話してみてください。
(ちなみに、一番上の写真に写っているのが田中さんです。)

DSC_0011m.jpg

器に加えて、大きなオブジェも見どころのひとつ。
何を感じるか、何を見つけるか、穏やかな発見のひとときをぜひ。

(あや乃)(写真・百瀬裕子)

<ギャラリー情報>
手仕事扱い処 ゆこもり
TEL/FAX 0263-46-2066
http://yukomori.cocolog-nifty.com/yukomori/

美味しい展示になりそうです、そらまめギャラリー

松本市美術館にて行う酒器展(5/2~)を中心としたそらまめギャラリー。
ギャラリー展示のほかにも、ツアー企画を準備しています。

お気に入りの盃で利き酒を楽しもうという「そらまめ酒蔵ツアー」は
道具が好き、お酒も好き、という方にはたまらない時間となるでしょう。
バスで市内の造り酒屋「亀田屋酒造店」「大信州酒造」の2軒を訪ねます。

酒とくれば、ちょいとつまむものだってかかせない!というわけで試食段階ですが…一部公開。

わさび漬け
RIMG0031.jpg

蕗の煮びたし
RIMG0028.jpg

じゃこと切り干し大根の和え物
RIMG0030.jpg

桜えびとザーサイのおむすび
RIMG0027.jpg

コゴミの白和え
RIMG0029.jpg

画像だけで美味しそうではないですか?
かくいう私も試食の席には参加できず、残念無念。写真を眺めて羨ましい気持ちを味わっています。
おつまみへの期待も高まるツアー日程は下記のとおりです。
要予約ですのでお電話ください。

(あや乃)

<そらまめ酒蔵ツアー>
日程;5/8(金)15:00~(松本市美術館集合、3時間程度予定)
参加料;2500円(酒菜付)
TEL;0263-34-6557(工芸の五月企画室/予約受付中)

クラフトフェアまつもと2009DMのお披露目

フェア09DM
クラフトフェアまつもと2009の名物、DMのお披露目です。

 初代三谷龍二さん、2代目花塚光弘さん、そして今年から3代目寺下健太君(松本市在住の木工作家)が担当してくれています。

 クラフトフェアまつもとの「顔」ともいえるのがこのDMなんですね。3代続けて木工作家自身が案内のはがきを制作しているというのも松本のフェアの魂の継承?かも知れませんね。 

 さてさて今年の力作はいかがでしょうか?

(一光)



工芸の五月オープニング!

本日より工芸の五月がスタートします。

午前10時から松本市博物館で「丸山太郎生誕100年記念特別展 松本・民芸・丸山太郎-丸山太郎の仕事」のオープニングセレモニーが開かれました。

工芸の五月実行委員長の伊藤代表理事もご挨拶させていただきました。

まだまだ先のこと、と思っていたら今日から工芸の五月が始まります。市内各所でMAPも配布されています。このブログでも随時情報を更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。

DSC03356.jpg
挨拶する伊藤代表理事

DSC03368.jpg
テープカット!工芸の五月の始まりです。

(一光)



みずみずしい日常 みずそばの会 手ぬぐい作りワークショップ

 みずみずしい日常の「みずそばの会」で使用する手ぬぐい作りのワークショップが行われました。

 みずそばの会は5月10日(日)11:00~13:30松本市の瑞松寺にて行われます。(当日会場にて先着15名参加受付です。)今回のワークショップはその際スタッフが着用するおそろいの手ぬぐいを作るというもの。

 当日会場にもなる瑞松寺に、「みんな源池会」の皆さんにお集まりいただき、企画を担当する人場研の齊藤さん、一ノ瀬さん、河村さんが講師となり、みずみずしい日常スタッフが参加して行われました。

 シルクスクリーンを使って「みんな源池会」のロゴを真っ白なさらしに刷っていきます。みんな源池会の皆さんのチームワークはさすが!初めてのシルクスクリーン作業も流れるように進められていきました。

 みずみずしい日常、みずそばの会どうぞご期待下さい。

そば1
講師の人場研齊藤さんの説明に聞き入る一同

そば2
みんな真剣です

そば3
「みんな源池の会」オリジナル手ぬぐいの完成

そば4
みんなで記念撮影
プロフィール

工芸の五月企画室

Author:工芸の五月企画室
                                
工芸の五月2009は4月25日(土)からスタート。クラフトフェアまつもと最終日5月31日(日)まで松本市を中心に長野県内各地で開催されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログの記事や写真等のコンテンツ、データなどは無断転載、無断コピーを禁止します。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。